1: 47の素敵な(東京都) (ドコグロ MM3f-U3rD) 2019/11/10(日) 01:51:02 ID:Il4hoAoHM.net
男性アイドルグループ「Wanna One」をデビューさせた『プロデュース101』シーズン2が大ヒットした後、Wanna OneとCJ ENMは年間純利益だけで440億ウォン(約42億円)を上げたという。
当初、デビューしたグループの活動収益分配はCJ ENMが25%、グループの所属事務所が25%、歌手の個人事務所が50%という構造だった。
このため、CJ ENMはWanna Oneの活動中盤から傘下の芸能事務所を作り、『プロデュース101』シリーズでデビューしたアイドルグループを直接管理してきた。
シーズン3で誕生した韓日合同女性アイドルグループ「IZ*ONE」の所属事務所「Off the record」と、シーズン4で作られた男性アイドルグループ「X1」の所属事務所「SWINGエンターテインメント」は共にCJ ENM傘下の芸能事務所だ。
このため、CJ ENMは『プロデュース101』シリーズ出身のアイドルグループ収益の50%を確保することになった。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/08/2019110880064.html

AKSはiz※oneの国内事務所なので
日本の活動の利益の25%
事務所メンバーが3/12なので
メンバー源所属事務所権益の1/4
全体利益の1/8を得られる予定
仮に上手くカムバック成功し紅白出場で人気アイドルになりドームツアーとかして
2年半で40億利益あげれたとすると
10億かおそらくそれ以上の配当を得られてたらしい

2: 47の素敵な 2019/11/10(日) 02:08:54.50 ID:hyR4WemV0.net
どんどん当てが外れていくな

3: 47の素敵な 2019/11/10(日) 02:09:08.39 ID:h6IIre6c0.net
なんか両国間の税制度の差を利用してどうのこうのってもめそうな話だね

6: 47の素敵な(日本) (ワッチョイW 9f61-3jkM) 2019/11/10(日) 02:13:51 ID:VeGxj23V0.net
アスタリスク覚えろ

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1573318262/